選ばれる理由

現在主に使われている車両用タイヤには、「ラジアルタイヤ」と「バイアスタイヤ」があります。
それぞれの違いを知っていますか?
東港タイヤサービスではラジアルタイヤをおすすめしています。


ラジアルタイヤの特長


複数のスチールベルトで形成されたベルトで安定すると同時に、タイヤの摩耗度にかかわらず
異物を鉄の補強材がガードします。
接地面が均一で安定しているため、グリップがよく、スリップを抑制するので燃費の向上が見込めます。


バイアスタイヤの特長


カーカスが何層にも重ねられたテキスタイル(ナイロン等)コードで構成されています。
サイドウォールとトレッドは一体構造となっています。


ラジアルタイヤのメリット


タイヤが長持ち


接地面の安定・偏摩耗の少なさでライフUP!
バイアスタイヤの1.5~2倍以上長持ちするケースも。


パンクに強い


鉄の補強材が異物からガード!
パンク率はバイアスタイヤの1/10といわれています。


作業性・燃費が良い


接地面圧が広く均一なのでグリップが安定!
スリップを抑制し燃費が向上します。


乗り心地が良い


クッション性UPで、人も機械も疲労軽減!
車両のいたみが少なくなり、結果としてコストの軽減につながります。


東港タイヤサービスのおすすめはラジアルタイヤ!


タイヤの選び方は、車両の種類や使用環境によって異なります。
東港タイヤサービスでは、多くの場合でコストパフォーマンスの高いラジアルタイヤをおすすめしています。
どのタイヤを選べば良いか判らないときには、お気軽にスタッフにご相談ください。